申し込み受付中

2022/6/10(金)17:00締切

ひょうご大豆畑トラスト運動2022

  • 土日開催
  • 子どもと一緒に参加
開催

2022/6/26(日)09:30~12:00

会場
兵庫県丹波市市島町・神崎郡市川町
主催
ひょうご大豆畑トラスト運動実行委員会

このイベントをシェアする

お問い合わせ・お申し込み

固定電話

0120-408-300

<月~金>8:30~20:00

携帯電話(無料通話プランなし)

0570-063-008

<月~金>8:30~20:00

申込締切
2022/6/10(金)17:00
申込後、お振込みをお願いいたします。
振込み〆切6/10(金)
※0570から始まるナビダイヤルへの通話は、携帯電話からのご利用の場合、20秒ごとに10円の通話料がかかります。
※0570から始まるナビダイヤルへの通話は、携帯電話の無料通話分(かけ放題プラン等)を利用することができません。詳しくはご利用の携帯電話会社へお問い合わせください。
※通話内容は正確に聞きとるため、録音させていただいています。またお電話の際には、組合員様のご本人確認をさせていただきます。

イベント情報

開催

2022/6/26(日)09:30~12:00

会場
兵庫県丹波市市島町・神崎郡市川町
主催
ひょうご大豆畑トラスト運動実行委員会

賛同者募集中!
大豆畑トラスト運動に賛同して 生産者といっしょに
安心して食べられる大豆づくりに参加しませんか?

新新型コロナウイルスの感染拡大が続き、いろんな活動が制約されています。そんな暗い世相でも、元気にひょうご大豆畑トラスト運動の活動を行いたいと思います!!今年も大豆に加え黒豆の取り組みにもチャレンジします!

私たちの食卓で「醤油・味噌・食用油・豆腐・納豆」の原料として欠かせない大豆。でも、日本で使われている大豆の90%以上が海外から輸入され、ほとんどはアメリカ産の遺伝子組み換え大豆です。

「国産大豆の自給率を引き上げ、遺伝子組み換えでない安全な大豆を食卓に!」と2000年にスタートした、『大豆畑トラスト運動』。全国各地で運動は拡がり、そのおかげで少しずつ大豆の自給率は上がってきています。ひょうご大豆畑トラスト運動では、たくさんの賛同をいただきました。

ゲノム編集食品の問題・遺伝子組み換え食品の表示の問題など、食を取り巻く環境は複雑になり、知らないうちに私たちの生活に影響を与える可能性があります。「遺伝子組み換えのものを家族に食べさせたくないな」「遺伝子組み換え作物を国内で栽培してほしくないな」「地元兵庫で安全な大豆の栽培が増えたらいいなあ」こんな思いをつなげていけたらと、今年も活動を行います。ぜひ大豆畑トラスト運動への参加をお願いします。「今年はどんな作柄になるのだろう?」「ぶじに大豆がそだったらいいな」こんな思いもいっしょに共有しながら、この一年、大豆の生育をいっしょに見守りができたらうれしいです。

参加は1口 1,000円以上から賛同お願いいたします。
※何口でも可ですが、賛同数が生産量を上回った場合、口数を調整させていただく場合があります

・畑1反あたりで140口分を受付けます。1口1,000円で140分の1の割合で、畑で収穫された大豆を配分します。
・配分は天候や作柄による収穫量をもとに変動します。
・黒豆は、50口を募りますが、申込が多数の場合、抽選の結果外れる場合があります。その場合は他の大豆へ振り替えることがありますので、予めご了承の上、賛同ください。
・大豆、黒豆の配布は、翌年の1月から2月の予定

★★★今年度も3軒の生産者に参画していただきます★★★

高木力さん

生産者① 高木力さん(兵庫県丹波市市島町) 
永年、無農薬・有機肥料で大豆栽培技術を研究し、手作りの除草器具を使うなど工夫していて、栽培のノウハウを持っています。トラスト運動には10年以上生産者として参加していて、若手生産者へ大豆栽培のアドバイスをし、技術・経験を伝えてくださいます。
大豆の品種は「シャッキンナシ」。借金しないでいいほど房が実ると評判の大豆。関東の知り合いから分けてもらい、兵庫の地ですこしずつ普及させています。

牛尾武博さん

生産者② 牛尾武博一さん(兵庫県神崎郡市川町) 
有畜複合の有機農業を営んで、多品種の作物を栽培し野菜セットで提携した消費者に届け続けて40年目を迎えています。大豆も大事な作物で、病害虫に強い抵抗力を持つ、納豆向けの小粒大豆。隣町の農家の庭先で見つけ、私が勝手に名づけた“極大粒大豆”それに、これも近隣の農家から分けてもらった綺麗な彩りの青大豆の3種類を長年、自家採種を続けて栽培して来ました。正式な名前は分かりませんが、私が作り続けねば断絶しかねないとの思いもあり栽培して来ました。大豆トラストに参加しているのは、この運動を明日に繋げたいからです。美味しくて綺麗な青大豆と白大豆で参加します。昨年、初めて参加し、多くの方と共に畑で種まきをし、脱穀まで終えられたことを喜んでいます。また、多くの方の参加を願っています。

生産者③ 農の学校・㈱マイファーム 担当高田さん(兵庫県丹波市市島町) 初参加!
 マイファームは、「

「自産自消のできる社会」を目指して、「農業って楽しい!」と、思う人、思う瞬間を生み出し広げていく事業を手掛けています。野菜づくりのできる機会と場を提供する「体験農園マイファーム」、農業を仕事にしたい仲間たちが集う「アグリイノベーション大学校」、農業をもっと「楽しい産業」に変えていく、農業経営者への経営サポート・事業化支援事業など、若い力で農業界に革命を起こす、そんな気概をもって日々取り組んでいます。

3人育児をしながら、週4勤務時短で三田から通勤しております。時間に限りがありますが、丹波のお野菜、生産者の方の思いを大切に次世代の農に関わる方を微力ながらサポートしていきたいと思っています。

申込および振込方法
1、ご連絡内容①~⑥をメールでお申込ください。
2、お申込の上、 賛同金を下記までお振込ください。 振込〆切:2022年6月10日(金)まで

【申込先】
コープ自然派兵庫
メール:event18@shizenha.co.jp
メール件名には「大豆畑トラスト運動」と記載ください。

コープ自然派組合員サービスセンターTEL:0120-408-300
(携帯・IPフォンからは 088-603-0080)

【ご連絡内容】
①イベントID : 18222985
②組合員ID
③組合員名

④申込口数 :
生産者①高木さん  口
産者②牛尾さん  口
生産者③農の学校  口
※生産者を選択し、口数をお知らせください。
※複数のお申込の場合はそれぞれの口数をお知らせください。
※農の学校の黒大豆は作付け面積が少なく募集枠に限りがありますので、申し込み多数の場合は抽選のうえ、他の大豆に振り替える場合があります。予めご了承の上お申し込みください。

⑤日中連絡のつく連絡先(携帯電話)
⑥メールアドレス


【振込先】
①ゆうちょ銀行 (払込取扱票での入金先)
預金種目:普通
記号・番号 04360-2-7019981
加入者名:生活協同組合コープ自然派兵庫
通信欄:「大豆畑トラスト運動、賛同金申込口数」をご記入ください。

②ゆうちょ銀行 ATMでの入金先(通帳またはカードをお持ちの方) 
預金種目:普通
記号 14360 番号 27019981  加入者名:セイカツキヨウドウクミアイコープシゼンハヒヨウゴ

※振込手数料はお申込者様ご負担となります。ご入金後のキャンセル、払い戻しはできません。

 コープ自然派兵庫でのとりまとめとなります。 
申込〆切:6月11日(金)の振込期限をお守りください。

2022年度の交流・農業体験イベントの予定
(イベントのみのお申込みはできません、トラスト運動に賛同後お申込みください)
○6月26日(日)  大豆種まき体験 場所:神崎郡市川町牛尾農場
※イベント申込は、主催 ひょうご大豆畑トラスト運動実行委員会daizutrust2022@yahoo.co.jp まで

○9月~10月頃  枝豆収穫祭   場所:丹波市市島町
○11月頃     大豆収穫体験  場所:神崎郡市川町牛尾農場
・高木さんは機械を導入されているので、農作業のお手伝いはほとんど必要とされていませんが、生産者と消費者の交流の機会として、秋に恒例の枝豆収穫祭を開催する予定です。
・牛尾さんは大豆用の機械が一部しかなく、種まきの体験イベントを6月に開催する予定です。
・農の学校さんは有機農業生産者を志す生徒さんの授業の一環として参加されます。昨年は、枝豆収穫祭の時に圃場見学をしました。

イベントの日程や詳細は決まり次第、大豆畑トラスト通信・Facebookなどでお知らせします。
ご不明の点メールにてお問い合わせください。
主催:ひょうご大豆畑トラスト運動実行委員会  daizutrust2022@yahoo.co.jp
トラスト運動に申し込まれた方には、年間をとおして大豆の生育の様子や収穫祭などイベントのお知らせと報告、食の情報を掲載した「トラスト通信」を年3~4回ほどお届けします。

お問い合わせ・お申し込み

固定電話

0120-408-300

<月~金>8:30~20:00

携帯電話(無料通話プランなし)

0570-063-008

<月~金>8:30~20:00

食・調理 生産者訪問 環境 体験 に関するイベント