お知らせ

生活協同組合コープ自然派兵庫 第20回通常総代会終了のご報告

2022.6.28

2022年6月24日に開催されました「生活協同組合コープ自然派兵庫 第20回通常総代会」が終了いたしました。
第1号議案から第5号議案まで、すべての議案が可決・承認されました。

(総代定数247名、議長に選任された2名を除く本人出席66名、委任出席0名、書面議決出席176名の合計242名)

議案の採決状況

第1号議案 2021年度事業活動報告、決算報告、剰余金処分案及び監査報告承認の件
 過半数の賛成により原案通り可決決定しました。(反対0票・保留7票)

第2号議案 第5次中期計画承認の件
 過半数の賛成により原案通り可決決定しました。(反対0票・保留6票)

第3号議案 2022年度事業活動方針、予算案及び、役員報酬決定の件
 過半数の賛成により原案通り可決決定しました。(反対0票・保留7票)

第4号議案 役員補充選任の件
過半数の賛成により原案通り可決決定しました。(反対0票・保留9票)

 上記の可決決定により下記3名が役員に選出され、全員が就任を承諾しました。
 ≪理事≫神田雅子、小林真由美、安崎幸

第5号議案 常勤役員退職慰労金支給の件
 過半数の賛成により原案通り可決決定しました。(反対0票・保留12票)

特別決議 拍手で承認されました。

特別決議

 人間活動がもたらした気候危機。一人ひとりが危機感をもって地球温暖化対策に取り組みます。

 プラスチックの大量消費による海洋汚染、プランテーションの開発による森林伐採などで生物多様性の損失が進み、世界各地で気候崩壊が起きています。
 一人ひとりの選択が、気候変動の解決策につながることを自覚し、生き方を変える時です。
 未来を生きる子どもたちを守るために、国産オーガニックを拡げ、再生可能エネルギーへのシフト、政治プロセスに参加し、気候危機を止めるアクションを、今、はじめましょう。

・ プラスチック資材の削減と回収をすすめます。
・ 原子力、石炭火力による発電に反対し、再生可能エネルギーを 推進します。
・ フェアトレード商品を選びます。
・ 地域とつながり、オーガニック学校給食に取り組みます。

2022年6月24日
生活協同組合コープ自然派兵庫
第20回通常総代会