活動レポート

春休み映画祭☆『ソニータ』

2021.3.31

□開催日:2021.3.31(水)
□主催:ビジョン平和 
□会場:オンライン(zoom)

3月最後の自然派MOVIEは、ドキュメンタリー映画「ソニータ」。イランで難民生活を送るアフガニスタン出身の少女ソニータの夢は、ラッパーになること。母から強制婚を強いられるが、ラップにメッセージを込め、社会の当たり前にNOを突き付け、自ら人生を切り開いていく。

世界には難民問題、児童婚、児童労働など、特に子供や女性に対して自由が許されない現実が、いまだ残る。本作では声を上げられぬ少女たちに代わり、ソニータが歌で代弁していたが、本来は社会や大人が気付き、変えていくべきことだ。ソニータの難問に立ち向かう姿に勇気をもらい、参加者それぞれが海外の問題に目を向け、身近な疑問や課題に対し、声を上げようと後押しされた時間になった。