活動レポート

憲法が変われば自然派も変わる?!大げさに言わせてもらうと緊急事態!報告

主催:ビジョン平和

愛知県立大学教授の久保田貢さんに「憲法が変われば自然派も変わる?!大げさに言わせてもらうと緊急事態!」と題してオンライン学習会を開催しました。日本国憲法を知るにはアジア太平洋戦争の事を知る必要があり、戦争の話しから始まりました。「集団疎開」は実は子どもを守るための疎開ではなく、国を守るために兵隊になる子どもを保護するものだったことをお話しくださいました。そして、その当時は自由や人権が保障されていなかった時代から、二度と戦争をしない、人権をないがしろにしないことが書かれた日本国憲法についてお話しは続きます。もし、改憲をしてしまうと、戦争ができるようになってしまうだけでなく、例えば、ポスティに掲載しているNON-GMOやネオニコフリーなど知りたい情報の表示が掲載できなくなり、発言の自由もなくなってしまうことが懸念されます。自由、権利、義務がなぜ大切で、今の憲法を守る必要があるのか。それは、今の憲法にはそれらがしっかり保障されているからだということを教わり、これからも権力者は情報を統制し、十分な情報が得られないことを自覚し、学び続けることが大切だと実感する講演会でした。