活動レポート

何を基準に選ぶ?植物油というだけで安心ですか? お菓子を変えると地球温暖化が止められる?!

□開催日:2020年9月15日(火)
□主催:ビジョン未来と環境 
□会場:オンライン(zoom)

お菓子や加工品の原材料表示には必ずといっていいほど書いてある植物油脂とは?

そのほとんどの正体はパーム油です。なぜなら安価で加工しやすいから。ではなぜ、パーム油が地球温暖化につながるの?

 「森を守りたい」と願う人々が集まった市民団体の代表である石崎雄一郎さんを講師に、原産国ではどんなことが起こっているのか?を映像や資料を基に、お話いただき、後半はインドネシアとつなぎ、現地の青年リヌスさんに、そこでしかわからないリアルな状況についてお話していただきました。また、早くからRPSO認証(持続可能なパーム油円卓会議)のパーム油を商品に使用されている太陽油脂の石垣誉子さんと石崎さんに、生産者と消費者代表の立場で対談していただきました。 毎日の暮らしの中で、自分の行動をふと立ち止まり、想像力を働かせ、商品の向こう側に想いを馳せ、疑問を解決し、行動を変えていく柔軟さを持っていたいと思います。