活動レポート

三河みりんについて学ぼう

□開催日:2021年3月18日(木)
□主催:Dブロック 
□会場:オンライン

三河みりん醸造元(株)角谷文治郎商店の三角さんからオンラインにてお話しいただきました。

愛知県東部の醸造文化について、三河みりんさんがこだわっていらっしゃるお米についてのお話、みりんとはもち米、米麹、米焼酎から造られる甘味・旨みたっぷりのお酒であること、みりんの歴史、三河みりん・本みりん・みりん風調味料の違いについて、みりんを作る工程について、みりんの調理効果についてお話し頂きました。そして休憩を挟んでたくさんの質問にお答えいただきました。 みりんが嗜好品としてお酒として飲まれていた江戸時代から徐々に調味料へと変遷を遂げ、戦中戦後を経て本みりんやみりん風調味料が台頭して、現代においてはみりんを味見したことがない方も増えているので「ぜひ三河みりんを味見してほしい!」と仰っていました。