活動レポート

プラスチックごみ~日本のリサイクル幻想~上映会&プラスチックごみ調査報告

2020.10.10

◇開催日:2020年7月27日
◇主 催:ビジョン未来と平和
◇会 場:組合員活動室、参加者自宅

「プラスチックごみ~日本のリサイクル幻想」上映と&プラスチックごみ調査の報告をZOOMで開催しました。映画では、毎日大量のプラスチックごみが出ている事、リサイクルされなかったプラスティックごみをえさと間違い食べた生物生命に影響及ぼしている事や食物連鎖で人も体内に取り込んでいる事、リサイクル処理されたプラスチックごみから出る環境ホルモンによる環境、人への害等が伝えられていました。調査報告は一般家庭から出るプラスチックごみの実態を知ろうと、消費者団体のNPO法人コンシューマーズ京都がアンケート調査を実施したものを報告していただきました。1世帯につき1週間に平均151個のプラスティックごみを出しているとのことです。改めて調査すると毎日の生活でこんなにもプラスティックごみが出ることや、プラスティックごみの正しい出し方がわかってない事、実際リサイクルされているプラスティックごみの少なさもわかり、意識も高まりました。最後に質疑応答や感想で意見交換しました。ZOOMにもかかわらず、とても活発な場となりました。答えの出ない問題もありましたし、また、対面で時間をとって話す機会を作りたいと思いました。アンケートも読ませて頂きましたが、皆さんとても関心があり、なんとかプラスティックゴミを減らしたいという想いをお持ちなのがよくわかりました。
コープ自然派でもみなさんとともに取り組み進めていきたいと考えています。ご一緒に取り組んでいただける方、ぜひお知らせください!また、商品選び、そして行政やメーカーへの働きかけも重要だとおっしゃっていました。コツコツとできることをやっていきましょう!

~質疑応答 意見交換~
・ゴミ出しに、自然派の配送の袋使用している。無ければ購入しなければならないので、なくなると困る。
・京都市のごみ処理施設はリサイクルをきちんとされているのか?→京都市は行われている、と言っている。
・ゴミを捨てる際にはレジ袋を再利用していたが、有料化になったので、皆さんどうしてますか?→案).ざる 新聞をつかう。 生ごみの水切り、乾燥させる。
・プラ容器が気になり購入を迷う。紙製希望
・コロナで学童のおやつが個包装になり使い捨て手袋マスク レジ前カーテンなどのコロナの影響の廃棄物が気になる。
・カタログのRマーク(リサイクルできるもの)が分かりずらかった。→今回のイベントでコープ自然派でリサイクルできるものを説明
・給水所を作る、マイボトルを持つetc…