活動レポート

5Gって何?知って、身を守ろう!

2020.12.9

◇開催日:2020年11月18日(水)
◇主 催:はじめのいっぽ
◇場 所:京田辺市社会福祉センター

「カモノハシは、水の中に住んでいるから電磁波の影響をうけない」(水は電磁波を通さないから)また、地球に生命が誕生した時、地上波電磁波etcの嵐で生物は水の中にしか住めなかったが、オゾン層ができて地上にも住めるようになった、という話から始まり、電磁波の発ガン性、5Gについて日本では推進と規則が同じ総務省で調査せず安全と断定し、規制なしだが、世界(スイス)では規制が広がっていること、自動運転や携帯電話の5G化は実質不可能なこと、またやる意味もないことなど、豊富な知識の中から分かりやすく教えてくださいました。
その上でコロナでわかった人生の大切な物、1健康、2時間、物が多いより無いことが豊かで夢がある、とご自身の体験もまじえてコロナ時代の生き方にまで話が及びました。質問タイムには”自宅のマンション屋上に携帯のアンテナが立つ予定だが、対策は?””夫がスマホを枕元に置いて寝るのが心配”などなど、次々と質問がとび出し、終了後も先生をかこんで皆さん熱心に質問しておられました。そんな具体的な”身を守る方法””免疫力を上げるには”から、”人間って、幸せって何だろう”まで、様々に考えるきっかけとなりました。