活動レポート

「大文字山を食べる」筆書の安田さんと秋の大文字山を歩こう

2020.12.9

◇開催日:2020年11月3日(火)
◇主 催:ビジョン暮らすこと
◇場 所:大文字山

とても気持ちの良い秋晴れの日に、「大文字山を食べる」著書の安田陽介さんと大文字山を歩きました。
八神社に集合し、申し込みグループごとに集まっていただき、安田さんの挨拶の後大文字山歩きに出発いたしました。最初に見つけたのは黄金茸。
「食べられなくはないけど、調子が悪くなる事もあるかな…」
「これはヌメリスギタケ。食べるとシャキシャキするよ」などと、キノコのお話を聞きながら山を歩きました。
途中柿の木に柿がなっているのをみんなで観察したり、どんぐりを拾ったり、サワガニを捕まえたり。山にはお宝がいっぱい!!
子どもたちに大人気だったのが、ウラジロの飛行機!!
「僕の飛行機めっちゃ飛ぶで」
などと、興奮気味の子どもたちの飛行機飛ばし大会も盛り上がりました。
普段は目に入らなかったけど、面白い植物やキノコ生き物で溢れる宝箱のような大文字山。
いつもの山歩きとは一味違う山歩きになりました。
ゴミ袋とゴミばさみを持ってガイドをしてくださった安田さんは、常にゴミを拾っておられました。
サインください!と本を出した女の子に、「一隅を照らす」の文字を書き添え、「一人で世界中を照らすことは不可能ですが、一人一人が自分の身近なところを照らしたら、世界中が明るくなるよ。
僕は大文字山を照らすからね」と声をかけられた安田さんから、勇気と希望をいただきました。