申し込み受付中

2021/1/6(水)17:00締切

内田樹さん講演会「市民社会とコモン」 ~なかまとつくる、くらし。

  • 無料
  • 子どもと一緒に参加
開催

2021/1/11(月)13:30~15:30

会場
神戸国際会館 大会場&オンライン(ZOOMウェビナー)
主催
憲法連絡会

このイベントをシェアする

お問い合わせ・お申し込み

フリーダイヤル

0120-408-300

<月~金>8:30~20:00・<土日祝>8:30~20:00

携帯・IPフォン

088-603-0080

<月~金>8:30~20:00・<土日祝>8:30~20:00

申込締切
2021/1/6(水)17:00
※定員に達し次第、受付終了 
※〆切後、当日の参加方法についてメールでお知らせします。
※1/8(金)正午までにメールが届かない場合はお問い合わせください。 
※マスク着用と体調を考慮の上、参加をお願いします。発熱(37.5℃以上)の方は会場には入場できません。

イベント情報

開催

2021/1/11(月)13:30~15:30

会場
神戸国際会館 大会場&オンライン(ZOOMウェビナー)
主催
憲法連絡会

コモンをヒントに、私たちが身を守る道具としての憲法や民主主義について、そして生協がどのような役割を発揮するべきか一緒に考えましょう。

かつて英国の村落共同体には人々が牧畜を行い、果樹を栽培するコモン(共有地)というものがありました。しかし、生産性が上がらないという理由で解体され、村人の私有地になり、さらにその土地は大資本に買い上げられて、村人たちは生業を失っていきました。このプロセスは、「生産性」の名のもとに水道など公共事業が次々と民営化され、労働が非正規雇用になり、格差が広がる現在の日本と同じだと思いませんか。戦後、日本国憲法ができて、新しい社会を実現するために生協法が制定されました。そして生協は「民主主義の学校」として民主主義の発展の一翼を担うことになりました。今回、内田樹さんを講師に迎え、「市民社会とコモン」というタイトルでお話を伺います。コモンをヒントに、私たちが身を守る道具としての憲法や民主主義について、そして生協がどのような役割を発揮するべきか一緒に考えましょう。

■日 時:2021年1月11日(月祝)13:30~15:30
■会 場:神戸国際会館 大会場 &オンライン (ZOOMウェビナー)

■講 師:内田樹さん(神戸女学院大学名誉教授) 
■参加費:無料
■定 員 :会場参加100名、オンライン参加500名 
※オンライン参加の方はメールでお申込みください。    
■託児:なし。子ども・1才未満の同伴:可 
■イベントID : 16202019 
■申込み〆切:1/6(水)
※定員に達し次第、受付終了 
※〆切後、当日の参加方法についてメールでお知らせします。
※1/8(金)正午までにメールが届かない場合はお問い合わせください。 
※マスク着用と体調を考慮の上、参加をお願いします。発熱(37.5℃以上)の方は会場には入場できません。
■主催:憲法連絡会

———————————
 お問い合わせ・お申し込み
———————————
<24時間受付> FAX : 0742-93-4485
            mail : eventnara@shizenha.co.jp
<月~金8:30~20:00> フリーダイアル:0120-408-300
(携帯・IPフォン:088-603-0080)

▼お申込み時①~⑦をお伝えください。
①イベント名: 内田樹さん講演会「市民社会とコモン」 ~なかまとつくる、くらし。
②イベントID:16202019
③お名前(組合員名)
④組合員コード(組合員の方のみ)
⑤参加人数(同伴のこどもがいる場合は、人数と年齢)
⑥連絡先
⑦託児の有無と人数と年齢(託児のある場合)

お問い合わせ・お申し込み

フリーダイヤル

0120-408-300

<月~金>8:30~20:00・<土日祝>8:30~20:00

携帯・IPフォン

088-603-0080

<月~金>8:30~20:00・<土日祝>8:30~20:00

その他 に関するイベント