活動レポート

2020年おせち試食会

■開催日:10月2日(金)
■場所:コープ自然派奈良会議室
■主催:商品委員会

2020年のおせち(自然派Styleおせちセット三段重)は毎年の試食会イベントという形ではなく、組合員理事&配送スタッフに試食をしてもらい、そのレポートを通信に掲載することになりました。今回はその第1弾をお届けします。

今年のおせちの特徴は
1、使用添加物は、「ベニコウジ色素」のみ!
   これまで栗きんとん餡に使用されていた「クチナシ色素」、黒煮豆に使用されていた「重曹」が不使用になりました。
2、産直原材料を積極的に使用!(自然豚の生ハム・ローストポーク、渡部さんの黒豆を使った黒煮豆、近江牛ローストビーフなど)
3、プラスチック削減のため紙のお重、仕切りを使用! ※ドリップ対応のためプラスチックの食品カップは使用しています。
4、2019年度と比較して、一部増量!

見た目の満足度 ★ ★ ★ ★ ☆ 4.0 
・地味だが、素材本来の色なのでよい。
・盛り付けをもう少し華やかにしてほしい。
 器の色を黄色や黄緑色などにしてもいいかも。
・色合いが地味

価格の満足度  ★ ★ ★ ★ ☆ 4.12
・このボリュームで、この価格は嬉しい。
・もう少し安いと嬉しい。
・去年より安くなって嬉しい。

味の満足度  ★ ★ ★ ★ ★  4.75
・市販品に比べて薄味でとても良い。
・どれもおいしい。
・昔よりも美味しくなった。

<感想>
・優しい味なので大好きです。
・添加物が1つだけなのがすごいですね。
・とてもよくなってると思います。
・ボリュームがあり、とても美味しかったです。
・容器は紙製でも、もっと安いものでもいいかも。

<まとめ>
今回の試食会での1番人気メニューは、去年の試食会でも人気で、さらに生ハムから自然豚の生ハムにグレードアップした「若桃とクリームチーズの自然豚生ハム巻」でした!
「あれ、今年は豆乳レアチーズケーキ入ってないの?」「お肉系は子どもたちに食べられてしまうし、ローストビーフとかもうちょっと食べたいよね・・・」という声もありましたが、おせちカタログの後ろの方の単品おせち特集に載っていますので、ぜひ確認してみてくださいね。(イチ押しは岡久蒲鉾店のかまぼこです)
ほぼ添加物なしで安心して食べられる、自然派オリジナルのおせち。今年はおいしさだけでなく、さらに添加物、環境についても考えられていました。組合員の意見によってどんどん改良されていくのはうれしい限りです。