活動レポート

田んぼの生き物探しと、野菜の収穫体験♪

■開催日:9月19日(土)
■場所:南檜垣営農組合の田んぼと畑
■主催:産直委員会

 7月の恒例行事「田んぼの生き物調査」が中止になったことを受け、「田んぼの生き物探しと野菜の収穫体験」を開催しました。久々の田んぼイベント当日は青空快晴、爽やかなお天気になり、親子15組約50名が集まってくれました。
 初めに、8月の案山子作りのイベントで作った案山子を大和ひみこ米の田んぼに立てました。この時の様子はインスタライブで試験的に生中継しました。
 今回収穫する野菜はサツマイモです。南檜垣営農組合のスタッフさんにコツを教わりながら、大きいスコップで畝の上を掘っていきます。赤いおいもが顔を出したら、傷つけないように手で掘って収穫!あっという間に大小いろいろ、たくさんのサツマイモが掘れました♪
 生き物探しは、お米がだいぶ成長していたので田んぼの中には入らず、周囲の畔や水路、周りの空き地にいる虫や魚を探して捕まえたり観察したり。ちょっと見渡すだけでも赤とんぼや大きなバッタがたくさん 飛び回っていましたよ。