活動レポート

バベルの学校

■開催日:11月23日(月)
■場 所:オンライン
■主 催:理事会シネモプロジェクトチーム

自然派シネマならのオンライン上映会は、今回で5回目でした。
国籍や話す言葉、宗教や育ってきた環境が違う子どもたちが、フランスの学校の一つのクラスで共に学び成長する映画『バベルの学校』を上映しました。違うから時にぶつかり、でも違いを認め合い、いつしか友情が生まれていきます。
学校という小さな社会の縮図で、ここまで多様な世界を学べる場所は日本にはなく、羨ましく思いました。そして、学ぶためにフランスに来た子どもたちには、将来を夢みて学びたい気持ちが強くあったのも印象的でした。そんな彼らを心から応援したいと思いました。 日本にいると今ある教育が当たり前と思いがちですが、国によって教育を受ける事が出来なかったり、早くに結婚させられたり、いまだに割礼がある国もあります。21世紀とは思えないような事が、まだまだこの世界で起こっていることにショックを受けます。
全てのこどもたちが、平等に教育を受け、人権が尊重される世界になるよう、私達に出来ることは何か考えたいと思いました。
参加者との意見交換の中では、皆さんの留学経験の時のお話が出たりして、とても興味深かったです。