お知らせ

カテゴリー別

新年のご挨拶

2022.1.1

あけましておめでとうございます。

コロナウイルス感染症が蔓延してから2年が経過します。2021年は今できることにチャレンジしながら生協運営ができた1年だと感じています。オンライン機能を上手く活用し、後半は直接対話できる機会も増え、改めて人とひとの繋がりの場の大切さを実感しています。組合員のみなさん、生産者のみなさん、配送スタッフ、役職員と生協に関わる全てのみなさんと協力し合える関係を築けていることに心から感謝いたします。

2021年は東日本大震災から10年ということを念頭におき、何も終わっていない中で、風化させてはならないことを再確認しました。そして今、世界で多国籍企業が強力推進しているゲノム編集作物・動物(魚)に関して、消費者の抵抗が少ない日本が推進の突破口として狙われ、世界の最先端となっています。コープ自然派は正しい情報に基づき反対していきます。

昨年は、おおさかでの「子ども笑顔基金」への取り組みをスタートし、「オーガニック給食プロジェクトin関西2021」という大きなイベントも開催しました。社会のしくみの原点である各地域でのつながり、他団体との連携、行政への働きかけを強化し、さらに地域での連携を推進していくためにも、私たちのくらしには何事においても政治が直結していることを意識していくことも必要です。

また、第6次中期計画のまとめの年となり、コープ自然派おおさか全体のビジョン達成に向け取り組みを進めてきました。同時に、2022年~2024年の3年間を考える第7次中期計画策定に向けて“ミライミーティング”を組合員、役職員を交えて3回開催しました。

そして4月からは和歌山センターが稼働します。より一層各地域で出来ることの可能性に期待を持てる年になりそうです。

生きたい社会を作っていくために、消費者としての意見をしっかり反映していく行動をとり、社会のしくみを作るのが政治であり、その代表を選び参加することが有権者である私たちの責任であるということを常に頭におき、ミライに向かって進んでいきましょう!!

本年もどうぞよろしくお願いします。

2021年 元旦

コープ自然派おおさか
理事長 上野恵美