CO・OP共済

CO・OPの共済とは?

コープ共済は、主に地域の生協(コープ)で取り扱っている共済です。
協同組合が行う保障事業は「保険」ではなく「共済」と呼びます。
コープの共済は、「もしも」のときに備えて、全国の生協組合員が掛金を出しあい準備をしています。
万が一、病気やケガ、災害などにあった場合には、そこから共済金がお支払いされます。
つまり、組合員の誰かが困ったときに、他の組合員全体でたすける「たすけあい」の仕組みがコープの共済です。

保障内容を動画で確認
ネット加入はこちらから

お問い合わせフォームが開きます

2022年9月2日以降に適用されるコープ共済の保障内容です。

   ※65歳以上の方
大阪府と和歌山県は自転車保険への加入が
義務化されています