活動レポート

2020/8/25 みんなが知れば必ず変わる!地球を守ろう!環境活動家 谷口たかひささんのお話し会!

2020.11.9

■おおさか南ブロック

『みんなが知れば必ず変わる』をモットーに、人類史最大の脅威の1つ「気候危機」について「みんなが知っている」という状態をつくる為、活動している環境活動家の谷口たかひささん!

『今、地球はどうなっているの?なぜそうなっているの?どんなことが起こっているの?』 

学校では教えてくれない、メディアでは報道されない内容をわかりやすくお伝え下さいました。

ショッキングな内容に、不安や悲観、絶望もありましたが、どうすればこの危機を止める事ができるのか…

それは、私たちが毎日の生活の中で、レジ袋ではなくマイバック、ペットボトルではなく水筒を持ち歩く、食品ロスを削減、自分の足や公共交通機関で移動、政府には投票で、企業には地球や人体に負荷のかからない商品購入で、メディアには正しい情報を扱うものを視聴する事で、自分たちが何を大事にしているか意思表示する、等々、一人一人の選択と行動で地球の未来が変わる、との希望が持てる具体的な方法も教えてくれました。

今の奇跡的な豊かな生活は子や孫の地球資源を大幅に使用した無理のある豊かさです。『年齢も性別も人種も貧富も差別も超えて、全員が少しずつ原因で全員に影響がある、全員に共通の問題は、全員で協力しあわないと乗り越えられない共通の課題です。

気候変動を人類がまとまって協力し合う人類史最高のチャンスで、僕たちが最後にして最高の希望です。僕たちが気候変動の影響を受ける一番最初の世代で、これを食い止める事の出来る一番最後の世代。行動して悔いのないように楽しく本気の大人のかっこいい背中を皆で見せていけたらと思っています。』印象に残るこの言葉で締めくくられました。