活動レポート

2020/12/13 和歌山★給食おしゃべり会~学校給食の食材をオーガニックに~

■理事会(和歌山)

和歌山市、海南市で学校給食に取り組んでいる組合員ママ達の活動の話を聞きました。有機小麦を学校給食のパンに1か月取り入れた経緯の話、実際に行っている県産有機小麦作りの取り組み、地域のお豆腐屋さんとの協力、自然・有機栽培農家さんとの協力、行政への声掛けなど様々な方面へのアプローチの話を聞き、その後、意見交換をしました。
参加者には大阪から来られていた方々もおられ、大阪での取り組みのお話しも聞くことが出来ました。
和歌山だけでなく、他府県とも意見交換をすることで色んな方向性が見られ参考になるので、交流の場を設けて行きたいと感じました。

【参加者の声】

・給食の現状を知ることができてよかったです。興味があり、私も給食を変えたい、「給食から変えたい」と思います。他にも、気になること(プラスチック、香害、5Gなど)たくさんありますが、できることから周りに伝えていきたいと思います!!また引っ越しが完了したら、会議や集会に伺わせてください。ありがとうございました。

・組合員の方が実際に行政の方と取り組みをしておられ、すごい行動力だと感じました。県が違うので状況も違うかもしれませんが、取り組みを進めて行きたいと思いました。これからも和歌山や大阪のことを共有したりするイベントなんかができれば楽しくなりそうですね。がんばりましょう!

・お話いただいた方々の、行政の方と繋がりを持って積極的に働きかけていくスタイルが凄いと感銘を受けました。私も自校で少しずつ働きかけていきます。今まで給食システムを支えてくださった事に感謝しながら、新しいチャレンジもあっていいのではと無理のないところからお勧めしたいです。

・報告して頂いた方々が、色んな会に参加して情報を集めておられるのに感心しました。是非チームを作ってわくわくKATUDOや“みんなビジョン会議”で発表(参加)してもらいたいですね。和歌山、大阪、奈良等々、お互い情報交換(たまにですが)できると刺激にもなるかも…ですね。

・和歌山市他海南など、行政への働きかけを含めた現在の状況を色々と知ることができて良かったです。行政に対し、自ら積極的に働きかけている皆さんの行動力が、

本当にスゴイです。それだけの熱い想いを感じます!

今回は参加者が少なくて残念でしたが、この皆さんの動きが、

他の組合員の方とも共有できるように(きっと共感してくれる人がいるはず)

またこのようなイベントができたらうれしいなと思います。