活動レポート

2021/1/27 子育てぷらす ~いのちを考える性教育~

2021.3.22

■おおさか西ブロック

子育て中の方の参加が多く、乳児期から思春期までのお子さんを持つ方のリアルな悩みや質問を初めに共有し、講師の福地理子さんにお話しいただきました。

学校教育の現状(性教育が学校の授業では組み込まれていないのは、東アジアでは日本と北朝鮮だけだそうです)

命・性との向き合い方、子どもへの伝え方、性の多様性等、性教育にまつわる様々なお話を、参加者の方々のそれぞれが受け止め、最後の交流会で、意見交換をしました。誰しもが大切な存在であることを福地さんが伝えてくださり、さっそく家庭のなかで工夫して伝えてみようと思いました。

わかりやすく、こどもに伝えやすいおすすめの絵本の紹介もあり、こどもにどのように伝えたらいいのかを迷っている人は、まずは一緒に絵本を読んでみることからスタートできそうだなと思いました。

【参加者の声】

・幼児のうちから自分を大切にする感覚を身に着けることの大切さを強 く感じました。とても大切な事だと思います。ありがとうございました。

・とても分かりやすくて充実した内容で勉強になりました。参加できて本当によかったです。自分の体を大切にするということが本当に考えさせてもらえいいお話でした。感動しました。

・いまから色々考えていく段階でたくさんヒントになる話がきけました。絵本の紹介もしていただけてよかったです。

・とてもいい勉強になりました。家庭で実施したいです。

・子どもにはポジティブな考えを持ってもらおうと思いました。色々な絵本を教えてもらったので買おうと思います。多くの人が当たり前に性教育を学べる機会があればと思いました。情報、言葉を伝えておくことでその話題について相談できる関係ができるんだぁと思いました。

・今回は素敵な企画を考えてもらいありがとうございました。またイベント企画楽しみにしています。