コープ自然派だいすきキャンペーン2021秋

2021年秋のテーマ:有機の田んぼを拡げよう!

コープ自然派は基本スローガン「国産派宣言」のもと、「誰もが有機農産物を食べることができる社会」を目指しています。

「国産派宣言」の3つの指針のひとつ、「食料自給率向上」の要となるのが「お米」

コープ自然派では、主食であると同時に日本の文化や風土を育ててきたお米の消費拡大を軸に、日本の農業を活性化させ、食料自給率の向上を目指しています。

また、コープ自然派の産直米の生産地で開催している「田んぼの生きもの調査」では、農薬や化学肥料に頼らない田んぼには、とんぼやおたまじゃくしなど、たくさんの生きものが棲んでいることを実感しています。

食べものと様々な生きものとの関係、そして、私たちの暮らす環境に大きな影響を与える生きものたちの「いのち」についての学びは、「アニマルウェルフェア」の取組へとつながっています。

★☆★四国の各エリアでコープ自然派の輪が広がっています★☆★

キャンペーン期間中にお友だちをご紹介いただくと、最大15フレンド(4,500円相当)をプレゼント!

お友だちには配送手数料最大12週間無料+10フレンド(3,000円相当)を付与いたします。

2021/4/1~8/31の間、コープ自然派しこくへの加入者 2,632名

■組合員数 53,548名

■組合員になられた方(2021/9/1~) 292名

■お友だち紹介で組合員になられた方(2021/9/1~) 80名

アニマルウェルフェアの取組

家畜は単なる「食べもの」ではなく、感受性を持つ生きものです。誕生から死を迎えるまでの間、ストレスをできるだけ抑えて、動物が本来持つ行動欲求が満たされる、健康で、快適な生活を送れる飼育をめざすことが大切です。コープ自然派は、生きものにやさしい取組をすすめてきたからこそ、この考えに共感し、生産者と協力してアニマルウェルフェアに取り組んでいます。

コープ自然派しこくのエリアでは、自然豚でおなじみの七星食品、オーガニックたまご・平飼い卵を提供する旭商事など、様々な企業がアニマルウェルフェアに取り組んでいます。

「アニマルウェルフェア」クイズに挑戦!

<準備中です。今しばらくお待ちください!>

コープ自然派しこくオリジナルレシピ【準備中】

お米を使ったレシピや、自然豚を使ったレシピなど、オリジナルレシピを公開していきます!