お知らせ

カテゴリー別

化石燃料も原発も使わない、持続可能な再エネ100%の気候・エネルギー政策を求める署名にご協力をお願いします。

2021.2.15

 気候危機はすでに現実化しています。国際条約「パリ協定」では、世界の平均気温上昇を産業革命前に比べて1.5℃に抑える目標が定められています。科学者たちは、1.5℃以上の場合、気候災害がさらに深刻化し、悲劇的な生態系の崩壊が起こると警告しています。
 政府は現在、「エネルギー基本計画」と「地球温暖化対策計画」を見直しています。菅首相は、2050 年までに温室効果ガスを実質排出ゼロにすると宣言しましたが、そのための具体策となる2 つの計画は、1.5℃目標に沿うように再エネ100%とする必要があります。
 また、2021 年には東京電力福島第一原発事故から10 年を迎えますが、事故の被害はいまだに続いています。核廃棄物の最終処分についても全く見通しが立っていません。原発や不確実な技術に頼らず、先進国の責任として脱炭素社会に向けて経済・産業構造やくらしを抜本的に変えることが必要です。
 これからの世代に希望ある社会を残すために、私たちは、以下を要望します。

要望事項

1.気候・エネルギー政策の見直しは、若い世代を参加させ民主的で透明なプロセスで行うこと。
2.2030 年までの温室効果ガス排出削減目標は、2010 年比で少なくとも50%以上削減とすること。
3.2030 年の電源構成は、省エネを第一に石炭火力と原発はゼロ、再エネ50%以上とすること。
4.原子力の利用をやめ、新増設や新型炉の開発は中止すること。
5.不確実で環境・社会影響が懸念される二酸化炭素回収・貯留などには頼らないこと。

署名にご協力をいただける方は、下記リンクボタンをクリックいただき署名のダウンロードをお願いします。
ご記入いただいた署名は、注文書と一緒にお出しいただくか、下記取り扱い団体宛に郵送にてご提出をお願いいたします。
署名締切日は2021年3月5日(金)です。
【取り扱い団体】
 生活協同組合コープ自然派しこく 
 〒770-0873 徳島県徳島市東沖洲2丁目43番3
 TEL:088-679-6781 FAX:088-664-8820

詳しくは、「あと4年、未来を守れるのは今」キャンペーンのホームページをご確認ください。→http://ato4nen.com/