活動レポート

カテゴリー別

【こうち】『菌ちゃん先生講演会』イベント報告

フェスタ委員会主催

10/4(日) 高知市立自由民権記念館にて、今年度フェスタ第1弾「菌ちゃん先生 吉田俊道さん講演会」を開催しました。

70名弱、定員いっぱいのご参加をいただき、菌に対する関心の高さがうかがえました。

講演会では、農業、食育だけでなくコロナについてもお話ししてくださいました。

マスクは表情がわからない。

特に乳幼児期は表情から感情などを受け取り学ぶ大切な時期。

目と目を合わせて笑いあってほしい。また、たくさんの菌に触れて育ってほしいと。

これからの時代をいきる子どもたちに生きる力をつけてほしい。と熱く語ってくださいました。

オーガニックの米や野菜は生命力が強く、栄養化が高く、有用菌の宝庫。

味噌や醤油は本物を選んで旬のお野菜の成長点や皮もつかって家庭で手づくりするお料理の大切さも伝えてくださいました。

旬のお野菜の見分け方では夏野菜は大きく(ツルもふくめ全体で)、冬野菜はぎゅっとつまっている。

ダンボールに入る大きさかどうかで見分けるなど。

面白くわかりやすい例えでお話しくださいました。

まずは良く噛む。

食べものが口の中にある時に、飲み物の液体を入れないことで、唾としっかり混ざって胃に入り有用菌が増える。

お腹に手を当てて、のの字にくるりと回して「菌ちゃん、ありがとう」と声をかけてあげる。こどもやパートナーとお互いにするのもよいそう。

ご参加された方からのアンケートでは

・「何度か先生の講演に参加しているが、今回も新しいお話を聞かれた。」

・「農業のお話ももっと聞きたかった。」

・「野菜作りの話かと思ってきたら、その背景となる話が興味深かった。」

                                        等々。

先生のお伝えされる内容の奥深さを感じました。

できることから実践して、免疫力を減らさず、有用菌を増やし、病原菌が増えることのできない健康体を目指しましょう!