活動レポート

ゼンケンさんに聞いてみよう! 浄水器のこと♪

■開催日:7月9日(木)
■場所:オンライン(ZOOM)
■主催:オリーブの木

 健康に関するこだわりの商品を扱っておられるゼンケンさん。「ゼンケン」さんの社名の由来は、全ての人々の健康を願う「全健」!企業理念は、「健康貢献」!素敵です♪
 まずは、お水のお話。人の身体は、大人で約60%、生まれたばかりの赤ちゃんは約88%が水分でできているそうです。そして、その多くは細胞の中にあり、細胞一つ一つの約85%が水分なんだそうです。約60兆個あるといわれる細胞のほとんどが水分でできているということなので、水は本当に大切で必要不可欠な物だということがわかりました。
 日本は、水道水が飲める世界中でも数少ない国の一つで、日本の浄水技術は世界でもトップクラスだそうですが、最近は、塩素や水を各戸へ送るまでの経路での汚染などの問題もあり、水道水をそのまま飲む方は減っているそうです。
 そこで、浄水器を使おうかな。と考える方も多いと思うのですが、たくさんあってどう選べばよいのかわからない。ということで、ゼンケンさんに浄水器の選び方をお伺いしました。

≪選び方のポイント≫
①浄水器の性能の大部分は、活性炭の量による
②カートリッジ交換の頻度も確認要
③1㍑あたりの価格を比較してみるとコストパフォーマンスがわかる ④浄水以外の機能は、各自のお好みで検討する。

 比較してみると、ゼンケンさんの浄水器は、余計な機能のない純粋な浄水器であり、低価格ながら家庭用としてトップクラスの浄水機能を持っていることがわかりました。
 どのくらいの水量で使うのがよいのか、という質問に実際の水量を見せていただけたり、浄水器以外の質問にも丁寧にお答え下さり有意義な時間になりました。参加者さんからの感想でも、益々ファンになりました!という声もありました♪