申し込み受付中

2021/11/10(水)17:00締切

11/16 連商アニマルウェルフェア学習会         ~ヨーロッパの事例に学ぶ~

開催

2021/11/16(火)10:00~12:00

会場
オンライン(ZOOM)
主催
連合商品委員会
お問い合わせ・お申し込み
申込締切
2021/11/10(水)17:00
※申込後、当日の参加方法について、メールでお知らせします。11/12(金)までにメールが届かない場合は、11/15(月)17時までにサービスセンターへお問い合わせください。        

イベント情報

開催

2021/11/16(火)10:00~12:00

会場
オンライン(ZOOM)
イベントID
07212657
定員
200人(一般も可)
主催
連合商品委員会

採卵鶏のアニマルウェルフェア基準づくりに向け、ペターレーペン中心にヨーロッパの基礎を学ぶ

コープ自然派では、2006年に田んぼの生きもの調査を開始し、生きものが棲む環境づくりをすすめてきました。さらに2010年に日本でCOP10(生物多様性条約締約国会議)が開催されたのを機会に、生産者にアニマルウェルフェア(AW)対応を呼びかけ、自然豚の七星食品などが本格的に取組みを開始しました。 コープ自然派ではその後、放牧酪農に取組むよつ葉乳業の酪農生産者訪問(アンバサダー)の実施や、昨年11月にはジャーナリストの枝廣淳子さんの講演会、今年度は、特に利用の多い卵のAWに向けて取組を開始し、6月にAW学習会を開催しました。今回は、卵のAW化(平飼いシフト)に向けて、取組が進むヨーロッパの事例を学び、コープ自然派での基準づくりにつなげます。

■日 時:11月16日(火)10:00 ~ 12:00

■場 所:オンライン(ZOOM)

■講 師:大木 茂さん

<講師プロフィール>
麻布大学 獣医学部教授 動物応用化学科 動物資源経済学研究室
専門:有機畜産物のフードシステム、アニマルウェルフェア食品の社会経済的研究
食と農の距離が物理的・精神的に乖離することが社会のあり方に問題を引き起こしている。最近欧米で法規制が進むアニマルウェルフェアは、オーガニックと並んで消費者が生産に興味を持つ契機を提供し、ひいては変化を引き起こすという視点から、精力的に研究を進めている。

【当日の内容】
10:00 ~ 開会あいさつ・自然派のアニマルウェルフェアの取り組み
10:10 ~ 大木氏講演(75分)
      ・アニマルウェルフェアの最新動向
      ・採卵鶏のアニマルウェルフェア(ヨーロッパの取り組み)
      ・コープ自然派の基準作りに向けて
11:25  質疑応答(15分)
11:40  生産者のお話(数組)
11:50  まとめ&閉会あいさつ
12:00  閉会

参加費:無料

定 員:200人(一般も可)

■申込〆切:11月10日(水)

申込方法:下記の①~⑤をメールにてお送りください。
件名:コープ自然派イベント申込
①07212657
②組合員名
③組合員コード
④参加人数
⑤連絡先
※申込後、当日の参加方法について、メールでお知らせします。11/12(金)までにメールが届かない場合は、11/15(月)17時までにサービスセンターへお問い合わせください。


お問い合わせ・お申し込み

食・調理 環境 に関するイベント