新型コロナウイルス感染症拡大に関するコープ自然派の対応について

2021/6/21

基本方針

コープ自然派では、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、次の基本方針にもとづいた対応をしています。
■組合員・生産者・職員・関係者の感染リスクの軽減と安全の確保に努め、コープ自然派一丸となって対応を進めます。
■状況に応じた対策を実施し、食料品・生活必需品を供給する組合員のライフラインとしての役割を果たせるよう、事業継続に努めます。


非対面配送を実施しています

■昨年3月2日より、組合員のみなさまとコープ自然派職員・関係者の健康に留意し、直接的な対人接触を避ける「非対面配送」を行っております。

到着しましたら、インターフォンなどでお知らせします。配達担当は組合員さんとは対面しません。
お届け商品を玄関先などに置かせていただきますので、ドアを開けずにお待ちください。
ご不在の場合は保冷を強化します。(箱の積み方は一例です。)

 

配送時のマスク着用について

■熱中症予防の観点から、夏季期間の配達時におけるマスクの着用は「商品の受け渡し時」のみとさせていただきます。


これまでのお知らせ

重要なお知らせの記事一覧